井上FP事務所の井上ヨウスケです。YouTubeやUdemyなどで金融リテラシー向上に役立つ情報を発信しています。

井上ヨウスケさんにリクエスト

投稿して欲しいテーマ・お題のリクエストや質問を匿名で送ることができます。

過去の回答
いつも通勤、帰宅時に動画を拝見させていただいております。

去年の4月から投資信託を始めた投資初心者ですが質問させてください。

今息子が1歳なので教育資金目的でジュニアNISAを利用しようと考えています。

私としては18歳まで15年以上ホールド期間があるので、全世界株式に投資しようと考えています。

そして出口戦略として、大学や専門学校進学時に暴落が来たら怖いので、15歳頃から資金を3~4年にかけて取り崩していこうと考えております。

教育資金も投資だけでなく、児童手当やお年玉等をすべて預金しているので、18歳時点で現金で200万円は用意出来ていると思います。

以上を踏まえても全世界株式はおすすめしないでしょうか?

井上さんの考えを教えて頂けたらありがたいです。
井上さんのYouTubeで勉強させていただいております。

子供の学費や将来のプレゼントととしてジュニアNISAを始めようと考えております。そこでお聞きしたいことがあります。ジュニアNISAの制度終了まで積み立てたお金を、そのまま23年度以降も積み立てていける方法はありますでしょうか?
こちらのフォームからですみません。
確定拠出年金が所得控除されないと先日質問した者です。
回答を頂いてありがとうございました!

退職金の控除を受けてから15年たたないと確定拠出年金の控除が受けられないというのを見たのでお伺いしましたが勘違いだったかもしれません。そこはもう一度よく調べてみます。
または退職金と同時に一時金で受けとって運用を開始するために利益確定していくか考えてみようと思います。
お礼がお伝えしたく、こちらからの送信で失礼しました。
お世話になります!いつも動画楽しみにしてます。何より、井上先生のバランス感覚のよさが好きです。(FP系YouTuberはどうしても偏った発信をしている方が多いので)
本題です。バランスファンドを目の敵にするYouTuberが散見されます。(親でも殺されたのか!?っていうくらい(笑))
結局、バランスファンドは悪なのでしょうか?
私自身は井上先生と同様、肯定的に捉えているのですが…。
バランスファンド否定派はだいたい以下の3つの理由を並べることが多いですよね。
①手数料が高い
→最近はそうでもない
②リバランスができない
→リバランスする手間が省けるというメリットでもある
③自分が何にどれだけ投資しているのかわからなくなって投資スキルが伸びない。そもそもそういう手間を惜しむ人間は投資なんかやるな!
→ツールを使えば何に何割、はすぐに分かる
。

結局の所、その人の「価値観」というところに落ち着きそうですかね…?(笑)

長くなりましたが、これからも応援しています!!
 いつもYouTubeを拝見し勉強させていただいております。
 積立NISAの出口での質問ですが、出口が近くなってからの比率を株と債券のセットではなく、株とゴールドにするのはどおなんでしょうか。
 ゴールドが債券以上にクッションになるという意見を見たのですが井上先生の意見をご教授お願い致します。
31歳既婚1歳の子どももちの高校教員です。子どもの教育資金として児童手当を満額現金で貯蓄(約200万)して、あとはジュニアNISAで240万運用しようかと思っています。先日井上先生がアップされていた動画を拝見しましたが、この場合でも株式100%投資はやめるべきでしょうか?現金200万がリスクヘッジになっていると考えて、強気の株式100%で勝負してみたいのですが…
Youtubeをいつも参考にさせていただいています。
わかりやすく説明いただけるので大変助かっています。
投稿のリクエストをさせてください。

確定拠出年金制度と退職金がある会社に勤めています。
NISAやIDECOはやっていなくて、今のところ予定もしていません。
現在46歳で60歳定年です。
確定拠出年金制度のことをよくわからないまま何年か放置し一昨年の秋ごろにやっともったいないことに気づいてて運用を始めたため3%を目標に運用しています。
定年近くに下落傾向にあれば65歳まで伸ばして受け取ればいいかと簡単に考えていましたが、所得控除がされないと最近知りました。

退職金と同時に受けとった方がいいのであれば今後の運用予定を考え直したいと思っています。
また一時金でそれなりの額を受けとったあとの運用方法についても知りたいです。
以前の動画で運用しながら定率で受けとっていくというものを見ましたが一時金を運用するのか、それまでになにかの制度で運用しておくべきなのかがわからなかったので、その辺りにもふれていただけると助かります。

長々と失礼しました。
今後の動画も楽しみにしています。
将来的には住宅購入を検討しています。現在は超低金利で、住宅ローン減税等の制度も非常にお得です。そのため、すぐに購入に向けて動いた方が良いのではないかと思っています。
しかし、現在は住宅価格が右肩上がりで上昇中です。これは株式を高値つかみしてしまうのと同様にで、住宅を高値で購入してしまうことにはつながらないのでしょうか。
将来的には住宅の購入はしたいのですが、自身の事情を考えると購入は数年後が望ましいです。しかし、今購入する方が絶対得なのであれば、すぐに購入へ踏み切りたいとも思います。
井上さんも高知でのマイホーム購入を検討しているとのお話ですが、お得に購入できるタイミングについて何か考えていることがあればご教授ねがいたいです。

バックグラウンド
新潟県滞在、28歳妻子あり、資産1000万程度